C.S.B 大阪・心斎橋店

MY BLOG

【シーシャ講座#009】お店でシーシャを吸ってみよう!〈マナー編〉

こんにちは!

 

心斎橋シーシャ(水タバコ)カフェ&バーのKです!

 

本日は前回に続き今回は、

『実際にお店でシーシャを吸う上でのマナー』について何点か紹介していきます!

 

1.風邪の時や体調不良の時はシェアしない、吸わない

 

最近、季節柄もありコロナウイルスやインフルエンザが流行っていますね!

シーシャはシェアする際、間接キスになることは基本的にはありませんが、

息を吐く為、菌をばらまいていることになります。

ですので、基本的には体調が悪い日は吸わないという選択肢がベストです。

 

2.他人の顔にシーシャの煙を吹きかけない

これは、単純にされていい思いをする人はいないです笑

冗談のつもりでも相手が不快に思うようなことはやめましょう!

 

3.シーシャを吸う時は右手を使う

 

イスラム教では右手を使うことが生活の基準とされていますし、

ヒンドゥー教では 左手が不浄とされています。

世界各地でシーシャを吸う際には知っておいたほうがいいかもしれませんね!

日本では特に気にしなくても、問題はありません!

でも、こういうことをさらっと知っているのが乙なものです笑

 

4.シーシャを囲ってベロベロになるまで飲まない

 

シーシャを吸いながらの飲み過ぎは、やめましょう!

単純にアルコールを多く入れると、シーシャは酔いを促進させてしまう恐れがあります。

また、焦点が合わないなどなってしまうと、シーシャ壊してしまう恐れもございます。

お店に迷惑をかけることになるので、控えるようにしましょう!

 

5.団体で1つのシーシャを囲む

これは時と場合によりますが、団体で全員がシーシャが吸いたいという気持ちの中、

1本のみになるとホースの取り合いになったり、

回ってくる数が少なく、数回しか楽しめなくなります。

基本的には、2人で1つぐらいが理想とされています。

 

最後に…

基本的には店員になんでも聞いてみてください!

フレーバーについて、吸いかたについて、

いろいろ聞いてみてください!!!

 

 

ということで、今回はマナーについて何点かお話しさせていただきました。

みんなでマナーを守り、最高のチルタイムを楽しみましょう!

 

それでは、また次回に!!