C.S.B 大阪・心斎橋店

MY BLOG

シーシャフレーバーをミックスする際の判断基準は⁈

「シーシャフレーバーを選択する時、なにを基準に選べばいいの?」

という疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか。

多くのシーシャカフェ及びバーの店員さんは1つの基準に沿って、ミックスするフレーバーを選択しています。

今回は、C.S.B大阪梅田店シーシャカフェ&バーのスタッフが

シーシャフレーバー選択時の判断基準を紹介します。

CSB大阪梅田店 シーシャフレーバー
シーシャフレーバー

 

目次

1.シーシャフレバーミックス時の判断基準

2.オススメミックスフレーバー

3.まとめ

 

1.シーシャフレバーミックス時の判断基準

シーシャフレーバーミックス時の判断基準は、「甘い系」か「スッキリ系(柑橘)」に分けて選択することです。

シーシャカフェ及びバーの店員さんの多くは、3種類程度ミックスさせたフレーバーを提案しているでしょう。

3種類程度をミックスした形で提案する理由は、3種類程度以上混ぜるとフレーバーをボウルにいれる段階で、

配分が非常にあいまいになり自分の想像している香りにならないことがあるからです。

自宅及びシーシャカフェバーに行った際には、3種類程度を目安に選択すると良いでしょう。

※C.S.B大阪梅田店シーシャカフェ&バーでは、

お客様の要望を元にオススメの組み合わせを提案させて頂いております。

フレーバーメニューからお客様の気になるフルーツを言って頂くと、スタッフの経験から

お客様の希望に最大限沿ったオススメのフレーバーをお作り致します。

大阪梅田付近でシーシャカフェバーをお探しの際は、是非一度ご利用してみてはいかかですか。

 

あわせて読みたい

 

2.オススメミックスフレーバー

さっぱり系(柑橘):洋ナシ(ペアチル)×ライチ×ミント

さっぱり系の一番のオススメはSOCIAL SMOKE(ソーシャルスーク)の洋ナシをべースに

Trifecta(トライフェクタ)のライチとFumari(フマリ)のミントを組み合わせたものです。

洋ナシには少しだけミント系のアイスというものが含まれており、この洋ナシを5割

・サブのライチを3割・残りの2割をミントを入れることで、ミントの香りが効いたスッキリ系

の香りが楽しめます。

 

甘い系:ピーチ×メロン×オレンジ or  カプチーノ×バニラ

ピーチとメロンはどちらとも甘い系のフレーバーです。

このピーチとメロンを4割ずつ混ぜ、残りの2割にオレンジを加えることで

フルーティー感ある甘めのフレーバーになります。

甘い系のフレーバーでは、「フルーツ系の甘め」と「コーヒー系の甘め」があり、

人により好みが異なるでしょう。

コーヒー系の甘めのオススメフレーバーは

カプチーノとバニラのミックスです。

メインのカプチーノを7割、サブのバニラを3割入れることで

ドリンクのコーヒーの香りを比較的再現した香りを楽しむことができます。

※C.S.B大阪梅田店シーシャカフェ&バーでは、

「フルーツ系の甘めフレーバー」と「コーヒー系の甘めフレーバー」の両方を準備致しております。

「カフェがてらに梅田付近でコーヒー系のシーシャが吸いたい」という場合には、

お昼の13時からオープンしているC.S.B大阪梅田店をご利用してみてはいかがですか。

 

 

3.まとめ

シーシャフレーバーをミックスする時の判断基準は、

「甘い系」か「さっぱり系(柑橘)」のどちらにしたいかを選択することです。

「甘い系」が好みという方もいれば、「さっぱり系(柑橘)」の方が好みという方もいます。

どちらか一方しか吸ったことがない方は、両方試してみるのも良いかもしれません。

 

C.S.B大阪梅田店シーシャカフェ&バー情報

お昼13時から朝5時まで営業しているシーシャカフェバー

お洒落な空間で安く飲めることでお客様からの支持が高い