C.S.B 大阪・心斎橋店

MY BLOG

シーシャにアルコールを入れるとなにが変わるの?

「シーシャにアルコールを入れるとなにが変わるの?」

という疑問をお持ちの方は少なからずいるでしょう。

シーシャにアルコールを入れると、入れたアルコールの香りが出ます。

今回は、C.S.B大阪梅田店シーシャカフェ&バーに導入したアルコール入りシーシャの特徴を紹介します。

 

CSB大阪梅田店 アルコール入りシーシャ
赤ワイン入りシーシャ

 

目次

1. アルコール入りシーシャの香り面での特徴

2. アルコール入りシーシャにオススメのフレーバー

3.まとめ

 

1. アルコール入りシーシャの特徴

アルコール入りシーシャがアルコールなしのシーシャと変わる点は、

煙を吸ったときにアルコールの香りが含まれることです。

多くのシーシャカフェ及びバーでは、シーシャに入れるアルコールは

多岐にわたります。

どのアルコールを入れたら一番美味しいシーシャが吸えるかという解答はありません。

実際にアルコールを入れる場合は、お客様のお好きなアルコールを選ぶとよいでしょう。

※C.S.B大阪梅田店シーシャカフェ&バーではシーシャに入れるアルコールは、

ウォッカ・ジン・テキーラ・ラムといったハイアルコールから

各種リキュール及びワイン系アルコールを常時準備致しております。

「梅田付近でアルコールを入れることができるシーシャカフェ及びバー」をお探しの際は、

C.S.B大阪梅田店シーシャカフェ&バーをご利用してみてはいかがですか。

 

あわせて読みたい

 

2. アルコール入りシーシャにオススメのフレーバー

アルコール入りシーシャにオススメなフレーバーは、これといったものはありません。

オススメなフレーバーがない理由は、

アルコールを入れたからといってフレーバー自体に変化が生じるわけではないからです。

アルコール入りシーシャを頼む場合は、自分がお好きなフレーバーを選択するとよいでしょう。

 

3.まとめ

アルコールをシーシャに入れることで、

煙にアルコールの香りが含まれます。

特定のアルコールが好きなものがある方は

試しに入れてみるのもよいかもしれません。

 

C.S.B大阪梅田店シーシャカフェ&バー情報

リラックスできる空間でシーシャが吸えるシーシャカフェバー

カフェタイム及びバータイムで女性1000円・男性3500円でエンドレス飲み放題が準備されている