C.S.B 大阪・心斎橋店

MY BLOG

同じシーシャフレーバーの名前でもメーカーにより香りが異なる?

「同じシーシャフレーバーの名前でもメーカーにより香りが異なるの?」

という疑問をお持ちの方は少なからずいるでしょう。

今回は、Chill Out ShishaカフェバーCSB大阪梅田店のスタッフが

シーシャフレーバーメーカーのそれぞれの特徴を紹介します。

CSB大阪梅田店 シーシャフレーバー
シーシャフレーバー

 

目次

1.シーシャフレーバーメーカーが変わることでの変化

2.シーシャフレーバーメーカーのそれぞれの特徴

3.まとめ

 

1.シーシャフレーバーメーカーが変わることでの変化

シーシャフレーバーのメーカーが変わることでの変化は

「香り」「味の濃さ」「煙の量」の3点です。

①「香りの」では同じフレーバーの名前でも

フレーバーのメーカーが変われば香りはかなり異なります。

②「味の濃さ」ではフレーバーメーカーにより薄いものから濃いものまであり、

シーシャカフェ及びバーに行った際に味の濃さを知りたいときは店員さんに

確認するとよいでしょう。

③「煙の量」では、メーカーにより薄いものから濃いものまであります。

シーシャカフェ及びバーに行った際は、多くの場合店員さんが煙の量を確かめて提供してくれるでしょう。

※Chill Out ShishaカフェバーCSB大阪梅田店では

お客様からのシーシャに関する疑問や質問にお答えしています。

ご来店時、それぞれのフレーバーメーカーの特徴について質問があれば

気軽にお声かけ下さい。

 

2.シーシャフレーバーメーカーのそれぞれの特徴

ここからはシーシャフレーバのメーカーである

「Fumari(フマリ)」「Trifecta(トライフェクタ)「SOCIAL SMOKE(ソーシャルスーク)」

「Al Fakher(アルファ―ヘル)」の特徴を紹介します。

フマリ・トライフェクタ・ソーシャルスークは「味の濃さ」「煙の量」はほとんど変わりません。

「香り」ではそれぞれのフレーバーのメーカーにより独自の風味であり、

同じフレーバーの名前でも同じ香りがすることはありません。

アルファ―ヘルの特徴は他のフレーバーメーカーよりも若干

「味の濃さ」が薄くなり、「煙の量」も減ることです。

「香り」は他のフレーバーメーカーと同様に、独自の香りがします。

※Chill Out ShishaカフェバーCSB大阪梅田店では

2021年2月現在、「Fumari(フマリ)」「Trifecta(トライフェクタ)「SOCIAL SMOKE(ソーシャルスーク)」

「Al Fakher(アルファ―ヘル)」「Azure(アズアー)」「DOZAJ(ドザージュ)」

「Starbuzz(スターバス)」「Starbuzz Vintage(スターバスビンテージ)」を使用しています。

吸ってみたいシーシャフレーバーメーカーがあればCSB大阪梅田店をご利用してみてはいかがですか。

 

3.まとめ

同じシーシャフレーバーの名前でもメーカーにより

「香り」「味の濃さ」「煙の量」の3点が異なります。

シーシャカフェ及びバーに行った際、上記3点が気になる方は注文する前に

店員さんに質問するとよいでしょう。

 

CSB大阪梅田店情報

大阪梅田駅から徒歩5分圏内にあるシーシャカフェバー

お洒落な内装でゆっくりシーシャが吸える点が魅力的