C.S.B 大阪・心斎橋店

MY BLOG

シーシャに依存性はある?

「シーシャに依存性はあるの?」

という疑問をお持ちの方は少なからずいるでしょう。

C.S.B大阪梅田店シーシャカフェ&バーでは最近この質問をお客様からお受けいたしております。

今回は、C.S.B大阪梅田店シーシャカフェ&バーのスタッフがシーシャの依存性について紹介します。

CSB大阪梅田店 シーシャ依存性
C.S.B大阪梅田店 風景

 

目次

1.シーシャの依存性について

2. 依存性を避けるための対策

3.まとめ

 

1.シーシャの依存性について

シーシャは依存性があるかないかでいうと全くないわけではございません。

しかしながら、紙タバコに比べてると依存性は少ないと言えます。

紙タバコに比べて依存性が少ないと言える理由は、

フレーバーに含まれるニコチンの量がかなり少ないからです。

また、シーシャは煙を一度水でろ過することから

体に入るニコチンがこの過程でも少なくなると言われています。

「シーシャを吸い依存症になるのが怖い」という方は

ニコチンが全く入っていないフレーバーを使用するとよいでしょう。

下記では、シーシャ依存症を避けるための対策を紹介します。

 

2. 依存性を避けるための対策

シーシャの依存症を避けるための対策として

ニコチンが入っていないフレーバーを使用することが挙げられます。

ニコチンが全く入っていないフレーバーを使用することで、

タバコの依存性の原因と言われているニコチンを体に吸収しないことから

依存症を完全に回避することができます。

ニコチンが全く入っていないフレーバーはDecloud(デクラウド)という

生の果実だけを使用したものがあります。

※C.S.B大阪梅田店シーシャカフェ&バーでは、

Decloud(デクラウド)フレーバーを常に準備致しております。

「友達と行きたいが、友達がタバコなどの依存性があるものを嫌がる」

という場合には、ニコチンが全く入っていないDecloud(デクラウド)フレーバー

を注文してみてはいかがですか。

CSB大阪梅田店 Decloud(デクラウド)フレーバー
Decloud(デクラウドフレーバー)

 

3.まとめ

シーシャは依存性が全くないとは言い切れません。

しかしながら、紙タバコよりも依存性が少なく

Decloud(デクラウド)フレーバーというニコチンが全く含まれていない

フレーバーもあることから、

紙タバコよりも比較的依存性を避けることができるでしょう。

 

あわせて読み

 

C.S.B大阪梅田店シーシャカフェ&バー情報

大阪梅田にある本格的シーシャカフェバー

ニコチンが全く含まれていないDecloud(デクラウド)フレーバーを常時準備している